home > オンラインシラバス > 21〜24年度入学生用

21-24logo.gif(5890 byte)

科目名教職実践演習(中・高)
担当教員福嶋秩子、太田正之、本間善夫、茅野潤一郎
Fukushima, Chitsuko; Ota, Masayuki; Honma, Yoshio; Chino, Junichiro

コード25901801授業形態演習単位数2

学科科目区分sem.必修/
選択
国際地域
教職科目
8
子ども


健康栄養



履修上の留意事項


授業目標

これまで受講した教職科目や教育実習等をふまえ,ケーススタディやロールプレイなどの手法を用い,実際に遭遇する可能性のある事例や諸問題に対する解決策を検討し,教師として要求される資質や能力資質能力を磨く。

授業計画(授業スケジュールと内容)

内容に応じて英語の資料等を用いる。

模擬授業,ロールプレーイング、現職教員や教員経験者を交えた討論・ケーススタディを通し,実際の教育現場が抱えるいくつかのケースを設定し,実際に教壇に立つための実践力と問題解決力を養う。

授業計画
第1回  福嶋  教員に必要な資質・能力とは(グループワークと討論)
第2回  福嶋  生活指導(ケーススタディ)
第3回  福嶋  学級運営(ケーススタディ)
第4回  福嶋  いじめと不登校への対応(ケーススタディ)
第5回  福嶋  多様な背景をもつ子どもたちへの指導(グループワークと討論)
第6回  太田  言語活動における音声指導1
第7回  太田  言語活動における音声指導2
第8回  本間  情報教育との融合と各学校の現状(インターネットを利用した調査と討論)
第9回  本間  ICT活用の実践および問題点の理解(グループワークと討論)
第10回 茅野  効果的な板書計画とハンドアウトの作成法(受講者による実演と討論)1
第11回 茅野  効果的な板書計画とハンドアウトの作成法(受講者による実演と討論)2
第12回 茅野  学力差の大きいクラスでの授業運営(ロールプレイ・模擬授業)1
第13回 茅野  学力差の大きいクラスでの授業運営(ロールプレイ・模擬授業)2
第14回 茅野  生徒の動機づけを促す新出文法項目の提示方法(模擬授業と討論)1
第15回 茅野  生徒の動機づけを促す新出文法項目の提示方法(模擬授業と討論)2

成績評価方法

提出物・課題・授業中の活動への取り組みによる総合評価

教材(テキスト)

テキスト:適宜資料を配付する。

備考

参考書:授業中に適宜紹介する。

第8回については以下を参照のこと。
http://www.ecosci.jp/student/#edu01
第9回については以下を参照のこと。
http://www.ecosci.jp/student/#edu02